【知らないと逆にフラれる】モテるための女心の基礎知識

mote-key-points 出会い
Pocket

こんにちは、モテ紳士です。
今回の記事は、以下のようなモテない男性諸君のための記事です。
  • 彼女を作りたい
  • 彼女ができても長続きしない
  • 彼女の態度が冷たい、ゴミを見るような目で自分を見てくる
  • 結婚したい
  • 嫁さんとうまくいっていない
こんな男性諸君はマジで必読です。
まずは、あなたが過去にフラれた経験を思い出してください。
複数ある場合でも、1つでOKです。
・・・思い出しましたか?
ではお聞きします。
あなたが彼女や好きな子に振られた時、それは何が原因だったと思いますか?
案外、答えられる人は少ないのではないでしょうか?
あるいは、その答えは間違っていたりする可能性が高いです。
フラれるのには、それ相応の原因があります。
もちろん、女心云々以前の問題で、不潔にしていたり、ストーカーちっくな行為をしていたら、フラれるのは当たり前です。
ですが、身なりも清潔、相手にも一生懸命対応していたつもりでも、なぜか女性が怒りだし、フラれた経験はありませんか?
男性にとって、女心はこの世の最大の不思議と言えます。
女性は二面性があり、男性よりも深層心理はかなり複雑で、時には矛盾した言動で男性を困らせます。
女性の思考回路が理解できずに悩むというのは、誰もが一度は経験があるでしょう。
女性は、我々男性からすれば、違う動物なんじゃ無いかと思うほど、理解するのが難しく、矛盾を持ち、行動原理も異なります。
しかし、恋愛において他の男性との競争の中で勝ち抜くためには、女心を理解することは必須条件です。
そして、女心さえ理解してしまえば、あらゆる場面でどのような対応や言葉をかければ良いかが分かり、女性を口説くハードルがグッと下がります。
逆に、女心を知らないと、女性とうまくいかないままチャンスを逃し続け、婚活や合コンなどでもモテず、独りぼっちの人生で終わってしまう危険があります。
そこで今回は、恋愛でなかなかうまくいかない男性諸君のための、女心の基礎知識について解説していきます。

モテるための女心の基礎知識

女性にモテるためには、下の5つの基礎知識を頭に叩き込んでおきましょう。
  1. 女性は感情で動き、本能で生きる
  2. 女性は言い訳が欲しい
  3. 女性は警戒心が強い
  4. 女性はかまってちゃん
  5. 女性は褒めてもらいたい

女性は感情で動き、本能で生きる

女性は、男とは全く別の生き物だと認識しましょう。
自分と同じ考えだろうとは決して思わず、完全に異文化コミュニケーションを取るつもりで考えるとGoodです。
男性と女性では、思考回路が根本的に異なります。
男性・・・論理的。メリットとデメリットを冷静に分析し、シンプルで効率的。
女性・・・感情的で本能的。非合理的。
例えば広告を例に取ります。
男性向けの商品は、「メリットや機能性、デザイン性」が前面に出されますが、女性向けの商品は、「この商品を使うことで得られる幸せな未来」というような、フワッとしたイメージの広告が多いです。
とにかく女性は、男性が想像する以上に感情で動きます。
女性にアプローチをする際に、自分が「これは彼女が喜びそうだ」と思っても、女性からしてみたら全く魅力的ではなかったりします。
ですので、女性にアプローチする際は論理的思考は捨て、感情に訴えかけるような方法を考えましょう。

女性は言い訳がほしい

女性をデートやホテルに誘うときは、「言い訳」を用意してあげましょう。
女性はとにかく、言い訳を欲しがります。
日中の明るい場所で愛の告白をしても、失敗することが多いです。
一方、雰囲気のバーでお酒を飲みながらすると、成功率がグンと上がります。
これは女性に「雰囲気がいい場所」「お酒」があってついついOKしてしまったという、言い訳を用意してあげているためです。
ちなみに私の経験談ですが、
「絶対にエッチしないから!」と言いながら、とある女性が私の家に来たのですが、部屋に入っていざ始まると、既に濡れていたという経験があります。
あとでそれを指摘すると、
「だってお酒を飲ませるから」「強引にキスするから」「部屋が薄暗くて、眺めが良いから」
と、あれこれ言い訳を言っていました。
ですが、彼女の本心はというと、最初から濡れていたことから、もっと前の段階から期待していたことは明白です。
(ちなみにこの時は、女性の生理周期もしっかり把握して、彼女がムラムラしているであろう日にデート日を調整しました。)
女性は警戒心が強いです。
何も準備していない状態で女性にアプローチをかけても、なかなか成功しません。
「言い訳」を用意してあげることで、女性がOKを出す理由を用意してあげましょう。

女性は警戒心が強い

女性は男性に比べて腕力で敵わない分、男性に比べて本能的に警戒心が強くできています。
男性がその気になれば、簡単に女性をレイプできてしまいます。
また、日本ではあまり聞きませんが、海外ではレイプしてそのまま殺されてしまうという事件が多く発生しています。
そしてそれは今に始まった話ではなく、人類史上、何千年、何万年と続いてきた事です。
そのため、女性の中のDNAには、「警戒する」という行動が組み込まれているのです。
そんな警戒心の強い女性に、一度でも警戒されてしまうと、どんなにモテ男でも相手にされなくなります。
じゃあ、モテない男性がやりがちなNG行動って具体的に何でしょうか?
それが、以下の4つです。
  1. 下心丸出しでラインを送る。
  2. 用もないのに、「おはよう」など毎日ラインを送る。
  3. 自分の自慢話ばかりしてくる。
  4. 女性の事を根掘り葉掘りしつこく聞いてくる。
特にモテない童貞がやってしまいがちですね。
女性は「軽い女」と見られたくないと考えています。
下心丸出しでうかつに近づくと、女性の警戒ラインに引っ掛かります。
また、毎日意味もなくラインを送ったり、自分あるいは相手の事をしつこく話すと、女性からしてみたら非常に鬱陶しく感じます。(自分がやられてもイヤですよね?)
そうなってしまうと、ラインでブロックされたりしてフラれてしまう事でしょう。
記事を読んでいる方の中でも、思い当たる節があるのではないのでしょうか?
せっかく新しい女性と出会っても、これではすぐにフラれるので注意しましょう。

女性はかまってちゃん

女性はとにかく、「かまってちゃん」です。
男性は一人ぼっちでも結構平気ですが、女性は本能的に群れで行動します。
これは古来から生物学的に、オスが一匹で狩りに出かけ、メスは群の中で家族を守るという生活が由来しているのではないかという説があります。
また女性は、男性にかまってもらったり、気にかけてもらうことに喜びを感じます。
普段何気ない場面でも、サッと声をかけてくれる男性に好意を持ちます。
逆に、恥ずかしがってモジモジしている男はモテません。

女性は褒めてもらいたい

結婚して特に思うのですが、女性はとにかく、褒めてもらいたい生き物のようです。
我が家では「今日着ていくこの服、どうかな?」「この料理の味付け、どう?おいしいでしょ?」というような類の質問が頻繁に飛んできます。
「可愛いけど、色がちょっと明るすぎない?」
「う〜ん、美味しいけど、もう少しアレを足したらどうかな?」
なんて返答すると、妻は途端にムスッと、あるいはシュンとなります。
それも見ていて可愛いのですが、全肯定で彼女を褒めると、パッと表情が明るくなり、本当に可愛い顔で喜びます。
女性の見た目をけなしたり、傷つけるような言動や無視をしたりすることはやめましょう。
(わざと女性をけなしたり無視したりすることで、相手より優位な立場に立つやり方もありますが、その手法は高等テクニックで、モテない諸君には難しいのでやめておくのが無難でしょう。)
モテたければ、とにかく女性を褒めるということを意識しましょう。
ただし、相手を褒める際にも注意点があります。
それは、職場で相手の容姿やファッションをほめすぎないこと。
「今日もかわいいね」
「その服、セクシーだね」
職場でこんなセリフを言ってしまうと、今の時代、セクハラとしてみなされてコンプラに通報されます。
それよりも大事なことは、女性の中身(性格や頑張り)を褒めることです。
女性「あ〜あ、仕事でミスしちゃった・・・」
あなた「あれくらい大丈夫だよ。それよりも、○○ちゃんの前向きに挑戦する姿勢の方が、チームに良い影響を与えていると思うよ。」
女性「ありがとう!(私を肯定してくれた。頑張りを見てくれている。嬉しい・・・)」
こんな感じで、女性の内面や頑張りを褒めるのがGoodです。
仕事の事を考えると、「あの時は、ああするとよかったね」など、適切なアドバイスをするべきところではあるのですが、恋愛面のみで考えると、女性の事を褒めるのがベストと言えるでしょう。

女心を理解してモテると、プライベートだけでなく仕事もうまくいく

日本はまだまだ職業における男女差が大きく、男性が多い職場、女性が多い職場というのが多いです。
しかし、このギャップはだんだんと小さくなりつつあり、女性が管理職として活躍している職場はたくさんあります。
その中で、女心を理解して女性の心を掴むことができれば、仕事もスムーズに進みますし、昇進もしやすくなります。
また、女性の同僚や部下に対してもうまく接することができ、仕事上で協力を得られやすくなります。
かくいう私も、女心を理解するようにしてからは、仕事もトントン拍子でうまくいき、年収が20%くらいアップしました。
あなたも、仕事もプライベートもうまくいくことで、ストレスもなくなり、毎日が楽しくなりますよ。

まとめ:モテたいなら女心を知れ!

女性は感情で動き、本能で生きる
女性は言い訳が欲しい
女性は警戒心が強い
女性はかまってちゃん
女性は褒めてもらいたい
とにかくこれらの5つのポイントを、声に出して頭に叩き込んでおきましょう。
これさえ頭に入っていれば、いざという時に適切な対応をパッと思いつくことがあります。
逆にこれらが頭に入っていないと、女性にモテるのは到底不可能です。
また、女性からモテるようになれば、プライベートだけでなく、仕事もうまくいくようになり、人生が楽しくなります。
ぜひ女心をしっかり理解し、モテへの道を進みましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました