童貞卒業マニュアル Chapter 2 〜出会い編〜

chapter-2 童貞卒業マニュアル
Pocket

「プライベートで女の子と話すのなんて、一年に2〜3回程度」

「女性に会うのは、職場か母親くらいかな。。。」

童貞の特徴の1つ。

それは、

出会いが圧倒的に少ない

事です。

これ、結構致命的です。

狭いコミュニティで同じ女性と話していても、SEXにはたどり着けません。

また、闇雲にコミュニティを広げても、出会いを求めていない女性の中に飛び込んだところで、SEXにはたどり着けません。

今回は、童貞諸君のための「出会いの求め方」にフォーカスをしてお伝えいたします。

 

さあ、想像してみてください。

「今夜空いてる?おいしいワインが飲めるお店があるんだけど、よかったら行かない?」

「来週末、○○公園で肉フェスがあるらしいよ!よかったら一緒に行こうよ」

 

こんなセリフで、さらっと女性をデートに誘うのは、決して漫画の世界でも、夢物語ではありません。

あなたの人生で、リアルで起こります。

このマニュアルに沿って、一歩一歩確実に、SEXのための準備を進めましょう。

童貞は出会い系でとにかく出会いの回数を増やす

童貞が出会いを探すべき場所。

それはずばり、

「出会い系」

です。

ここであなたは「え?出会い系?」と拒否反応を起こすかもしれません。
かく言う私も、昔はその中の一人でした。
しかし今では、出会い系サイトやアプリを通じて、カップルになるのが当たり前の時代です。テクノロジーにおいていかれても、ただの時代の遺物になるだけです。まずは受け入れましょう。

ではなぜ、出会い系がオススメなのでしょうか?
それは、以下の3つの理由があるからです。

 

  1. 安心して複数人に声をかけられる
  2. たくさんの経験ができる
  3. 失敗しても、あまり傷つかない

安心して複数人に声をかけられる

リアルの場では、複数の女性にアプローチをかけると非常に目立ちます。

その点、出会い系サイトやアプリ上でやりとりをすれば、誰にも知られず好きなだけアプローチをかけられます。

たくさんの経験ができる

童貞は出会いに対して非常に消極的です。そのため、出会う女性の人数が極端に少ないです。
童貞諸君は想像だにしないと思いますが、SEXをしている男は、様々な場に赴き、非常に多くの女性に声をかけ、ホテルに誘っています。

失敗しても、あまり傷つかない

リアルと比べ、出会い系サイトやアプリで断られても、そんなに傷つきません。

最初はゲーム感覚でOKなので、様々な女性に、様々なアプローチを試して経験を積みましょう。

そして、もしうまくいくアプローチ方が見つかれば、それを継続していきましょう。

ただし、忘れてはいけませんが、あくまで相手は人間の女性です。失礼のないようにしましょう。

 

ここで、童貞のあなたはこんな事を考えるかもしれません。

「初体験は出会い系ではなく、好きな人、憧れの人としたいな・・・」

分かります。

あなたの気持ち、受け取りました。

それは、誰もが一度は考えます。
しかし、その気持ちはここにそっと置いていきましょう。

初体験への幻想をぶち壊しましょう。

こんなことを書くと女性陣から叩かれるかもしれませんが、かわいそうな童貞諸君のために言います。

最初の数人は、ブスでもデブでもおばさんでもいいので、とにかく素人なら誰でもいいので、女性を抱きましょう。

SEXはRPG(ロールプレイングゲーム)と同じです。最初はスライムから倒すんです。

あなたが生まれつきイケメンなら最初から美人を抱けますが、もしそうなら今頃あなたは童貞ではないし、このマニュアルを食い入るように見ていないことでしょう。

SEXをするとノウハウが蓄積するとともに自信と余裕が生まれるため、経験を積めば積むほどレベルアップし、誘い方も上手くなります。そのため、次のSEXをゲットしやすくなります。

一方で、女性は美人(or かわいい)であればあるほど男から声をかけられます。

すると、声をかけられる度に彼女たちの中にも、「うまい誘われ方」のノウハウが蓄積するため、女性も男性と同様にレベルアップしていきます。

すると、下手くそな男はフィルタにかけられて振り落とされます。

要は、美人(or かわいい)であればあるほど、落とすのが難しいと言うわけです。

そんな高レベルの美人を、レベル1の童貞諸君が落とせると思いますか?

はっきり言います。

無理です。

レベル1でエスタークは倒せません。

身近な少し可愛い子(スライムナイト級)ですら、あなたには倒すのは不可能です。
ですので、まずはレベルを上げるために、誰でもいいので経験を積みましょう。

ただし1つ注意点があります。

それは、「素人を誘う」ようにしましょう、と言うことです。

風俗などでSEXしても、あなたの経験値は上がりません。

風俗は、あなたがたとえレベル1でも、金を払えばSEXさせてくれます。

しかし、そんなのはただの金のかかるオナニーです。

必ず素人を口説くようにしましょう。

とにかく、今のあなたに必要なものは、出会いであり、経験です。

まずは出会いを増やして、どんどん女性をホテルに誘いましょう。

数撃ちゃ当たります。

 

童貞にオススメの出会い系サイト

数多くの出会い系サイトがありますが、いくつも登録しても、女性へのアプローチが分散して対応が疎かになってしまう可能性があります。

女性の扱いに慣れていない童貞君には、尚更でしょう。

そこで、今回はたった1つだけご紹介します。

それは、

PCMAX

です。

安全性も高く、サクラも少ないため、まずはここ一択でいいでしょう。

ここなら間違いないため、登録必須です。

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

 

 

PCMAXの登録手順

  1. 以下のリンクから、登録画面に飛び、必要事項を記入。

    https://pcmax.jp/


    register


  2. 自分の性別を選択。(後で変えられないので、間違えないように注意)

    male-or-female

  3. 登録が完了するので、指定されたメールアドレスに空メールを送る。

    register-pcmax-3



    register-pcmax-4

  4. 送信先メールアドレスが出た画面に戻り、一番下の「次へ」のボタンをクリック
  5. 登録完了メールを受領。

    register-pcmax-5




  6. ログイン画面からログインする。

たったこれだけで登録完了です。

驚くほど簡単すぎて、私は感動しました(笑)

ログイン当初は50ポイントが付与されていますが、これではさすがに足りないため、クレジットカードや振り込み等で、あなたの予算範囲でポイントを増やしましょう。

支払い方法にクレジットカードを指定すると、年齢確認がとしても利用できるため、クレジットカードを利用するのがオススメです。

なお、「クレジットカードがなんて持ってないよ」という方は、これを機にクレジットカードを作ることを強くオススメします。

デートの時、クレジットカードがあればカッコよく、スマートに支払いを済ませるには、クレジットカードが必須だからです。

最近はスマホなのでキャッシュレスが進んでいますが、少し雰囲気の良いレストランになると、テーブルチェックを採用しているお店がほとんどです。

 

なお、私のオススメは楽天カードです。

  • 年会費無料。
  • 見た目がスタイリッシュでデートでも十分使えるレベル。
  • 管理画面が分かりやすく、支払い回数の変更も簡単。

また、楽天は様々なサービスを展開しています。

使用していく中で楽天ポイントが溜まっていくため、そのサービスの中でポイントを使用できるため、楽天が好きな方はぜひオススメです。

 

 

童貞の状態で職場の女性に手を出すのは絶対に避けるべき

前の項でもお伝えしましたが、今のあなたはスライムしか相手にできない、レベル1の童貞野郎です。

それを忘れてはいけません。

そんな状態で勝てる(SEXできる)女性なんて、少ないと言うのが現実です。

そんな状態で職場の女性にアプローチしても、ほぼ間違いなく断られます。

何かトラブルがあった時なんて、毎日気まずい思いをすることになってしまいます。

そして、最悪の事態として考えられるのは、セクハラとして訴えられる可能性もあると言うことです

童貞は気がつかないうちに、女性からしてみたら気持ち悪い言動をしてしまいがちです。

それをセクハラと取られれば、あなたは失恋だけでなく、仕事も失います。

なので、もし職場で女性にアプローチをするのであれば、相当レベルを上げてから、万全の状態で臨みましょう。

また、職場だけでなく頻繁に出入りするコミュニティで好きな人ができた場合も同様です。

童貞は、恋愛経験があまりにも不足しているため、女性に対してガッついてしまい、トラブルに発展する可能性があります。

自分が過ごす時間が長いコミュニティは、十分気を付けましょう。

 

まとめ:童貞は出会いを増やし、まずはスライムを倒そう。

童貞はとにかく、出会いが少ないので、出会い系で多くの素人女性と出会いましょう。

間違っても、職場の女性に手を出してはいけません。

なぜなら、あなたは冒険に出たばかりの、レベル1だからです。

レベル1のあなたが職場の女性を口説ける可能性はゼロです。

「初体験は綺麗な女性、かわいい女性としたい」という幻想は捨て、まずはスライム(ブス、デブ、おばさん等)でもいいので、抱けそうな人を見つけてアプローチを進めていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました