【閲覧注意】SEXが下手な男の6つの特徴 〜あなたの言動に女性はドン引きしている〜

poor-sex SEX
Pocket

「彼女、あまり気持ちよさそうじゃないんだよな・・・」
「自分のセックスは大丈夫かな・・・?」
記事の題名を見てドキッとした方も多いのではないでしょうか?
自分は大丈夫と思っていても、実は相手の女性はあなたのSEXテクやベッドでの言動に引いているかもしれません。
「でも、相手の女性はイヤって言わないよ?大丈夫じゃない?」
「いえ、女性の多くは、「本当の事を言うと。相手を傷つける/自分が嫌われるのではないか」
という心理から、本音を伏せています。」
あなたがパートナーといい関係を築けていて、お互い何でも言い合える仲なら問題ありません。
ですが、もしそうでなければ、女性は悩みや不満を一人で抱えているかもしれません。
また、たとえ信頼構築できていたとしても、性の悩みというものはなかなか相手に伝えづらいものです。
男性はもっと女性の気持ちに立って考え、どうすれば女性が気持ちよくなれるかを考える必要があります。
では、SEXが下手な男の特徴を順番に見ていきましょう。

【閲覧注意】SEXが下手な男の6つの特徴

SEXが下手くそな男の特徴として、以下の6つが挙げられます。
  1. 女性の身体を丁寧に扱わない
  2. セリフがキモい/自称どS
  3. 過去の女性と比較する/名前を間違える
  4. 独りよがりの挿入
  5. 頻繁に体位を変える
  6. ナマで入れようとする/中出ししようとする

女性の身体を雑に扱う

一番下手くそな典型は、愛撫の際に女性の身体を丁寧に扱わない男です。
これは間違いなく、世に出回っているAV(アダルトビデオ)の要因です。
  • オッパイを力一杯もむ
  • 乳首を力一杯こねくり回す
  • クリトリスをに指を当て、高速で力一杯こする
  • 膣内に汚い指をおもむろに突っ込み、力一杯ガシガシかき回す。
これらはもう、最悪です。
女性の表情が歪んでいるのは、快感ではなく、痛いからです。
もし女性が痛いと言わないなら、それは女性が「あなたに嫌われたくない」と考えて、言う勇気が出せず我慢しているからです。
もし上のうち一つでもやっているなら、
やめよう、今すぐに。
そんなに力を入れなくても、女性はフェザータッチで十分感じます。
手マンをする際も、指をいれる時はゆっくり入れ、入れた後も本当にわずかな動きから始めましょう。
間違っても、最初から大きく動かしてはいけません。
また、膣内に何かを入れる際は、必ず潤滑ゼリーを使用しましょう。
それに関しては、以下の過去記事をご覧ください。
女性の身体は、男性が考えているよりはるかに繊細にできています。
間違ってもAVのように、女性の身体を雑に扱うのはやめましょう。

セリフがキモい/自称ドS

これも、AVの見過ぎ、あるいはエロ漫画の見過ぎです。
そして、自称どSを謳っている男は、大抵セリフがキモいです。
男性
「ほら、気持ちいいだろ?」
「何が欲しいのかいってごらん?」
「あなた様の○○○を舐めさせてくださいと言え」
女性「・・・」
一体、あなた様は何様ですか?
心当たりのある人は、一度我にかえって考えてみましょう。
気持ち悪くありませんか?
どれだけ自分のテクニックに自信があるんですか?
いくらSEX中に盛り上がっていても、このようなセリフを聞くと女性は一気に冷めます。
やめましょう。

過去の女性と比較する/名前を間違える

「気持ちよくない?元カノはこれで潮吹いたことあるんだけどな・・・」
「元カノより締まりが良いよ」
「元カノよりフェラが上手だよ」
たとえ相手の女性を褒める内容であったとしても、過去の女性を引き合い出して比較するのは、完全NGです。
他の女の名前を聞いた時点で、女性はとてもイヤな気持ちになります。
他の女は関係ありません。
今その瞬間、抱いている女性だけを見ましょう。
また、間違えて他の女性の名前を呼んでしまうという経験、ありませんか?
それをやった時点で、女性は一気に現実に引き戻されます。
前にお付き合いしていた期間が長かったり、別れたばかりだったりすると、悪気がなくてもついついクセで呼んでしまうことがあります。
ですが、これをやってしまうと一瞬でその場は凍りつきます。
また、女性のプライドは大きく傷つきますし、浮気を疑われ、その後の二人の関係にかなり悪影響を与えます。
いくらSEXが盛り上がったとしても、名前を呼ぶときだけは最大限注意しましょう。
そして、万が一名前を間違えて呼んでしまった場合は、そのままSEXを続けるのではなく、大いに反省して素直に、誠実に謝りましょう。

独りよがりの挿入

根本的に、SEXに対する理解に問題がある人の典型です。
SEXはオナニーではありません。
入れた瞬間からガシガシピストンしたり、女性がまだまだこれからという時に勝手に射精したりなど、自分勝手な挿入はオナニーと同じです。
そしてそれは、女性の存在を無視した行為です。
SEXはコミュニケーションと同じです。
人から無視されたら、誰だって悲しい気持ちになりますよね?
それは、SEXでも同じです。
女性は男性の心理を的確に感じ取ります。
独りよがりの挿入はやめましょう。

頻繁に体位を変える

体位をコロコロ変えると、女性は落ちつかず、SEXに集中できません。
女性の多くが膣イキできないと言われていますが、理由の一つとして、男性が女性のことをよく考えずにSEXしていることが考えられます。
せっかく女性が気持ちよくなってきても、体位を変える際はどうしても中断するため、女性のカラダと気持ちがある程度リセットされてしまいます。
色々な体位を試したい気持ちも分かりますが、その気持ちは横に置いておき、女性の気持ち良い体位で根気強く突いてあげましょう。
そうすれば、女性がイクことができ、「またあなたとSEXしたい」という気持ちが生まれます。
女性をよく観察し、「コレだ!」と思う体位で女性をイカせてあげましょう。

ナマで入れようとする/中出ししようとする

condom
これをされると、女性は一気に不安になり、SEXに集中できなくなります。
また、あなたに対して疑問を持つようになり、今後のあなたがたの関係に悪影響が及びます。
ほとんどの男性はそこに対する意識が欠落していますが、女性はその辺りに関してかなりセンシティブです。
妊娠は、人生を大きく変える出来事です。
そのまま子供を産むとなれば、女性もあなたも、子供中心の全く違った生活になります。
妊娠中絶となると、女性の体に大きな負担になり、今後妊娠しにくくなる可能性があります。
また、妊娠中絶は一つの生命を断つということです。
女性にも、あなたにも、大きな精神的ダメージが予想されますし、二人は一生それを背負って生きていかなければなりません。
あなたにその覚悟はありますか?
女性に、その覚悟を強制させるのですか?
二人があらかじめ相談し、お互いに子育てしていく覚悟ができていないのなら、一時の快楽のために、ナマで挿入する、中出しするということは絶対にないようにしましょう。
望まない妊娠は、絶対に避けるべきです。
お互いのためにも、無責任な言動は、今後一切やめましょう。

経験人数はSEXの上手さに比例しない

男性「俺、これまでに100人の女性とSEXしたことあるんだ。君も気持ちよくしてあげるよ」
女性「・・・」
過去の経験人数を女性に自慢すると、女性しらけます。
そして何より、経験人数を自慢する男性は、根本的な部分を間違えています。
SEXで大事なのは、一人の女性としっかり向き合うこと。
一回限りのセックスを何十人、何百人と繰り返したところで、セックスのテクニックはほとんど上がりません。
また、一回のSEXでは分かることは少ないです。
  • 女性の好きな体位
  • 気持ちいいポイント
  • 何に興奮するか
  • どういう流れが好きか
etc…
SEXはコミュニケーションです。
同じ女性と何回もSEXを繰り返し、やっと見えてくるものがあります。
SEXのテクニックは、「いかに女性の快感を引き出していくか」ということに尽きます。
ですので、経験人数が多ければ良いという考えは、大きく間違っています。
何度も何度も繰り返し相手と触れ合うことで、やっと見えてくるものです。
もしあなたのSEXが上手ければ、その女性はまたあなたとエッチをしたがります。
あなたはこれまで、何人の女性から、「もう一度会いたい(SEXしたい)」と求められましたか?
大事なのは、「過去何人の女性を抱いてきたか」ではありません。
「いま目の前にいる女性を、いかに気持ちよくさせるか」
それが、あなたがいま考えるべきことです。

SEXが上手くなるため簡単な唯一の方法

セックスで一番大事なことは何だと思いますか?
テクニック?
ペニスの大きさ?
巧みな体位の誘導?
違いますね。
テクニックやらなんやらは、あくまでオマケであり、単なる手段でしかありません。
ここまで記事を読んできた読者さんなら、もうお気づきだと思います。
そう、セックスで一番大事なことは、
”コミュニケーション”
です。
「セックス = コミュニケーション」とも言えます。
相手に興味を持ち、相手を観察し、相手からどうして欲しいか聞き出す。
自分も、どうしたいか、どういう事に興味があるか伝える。
そして実践し、相手の反応を見て、相手が次にして欲しいことを考える。
これが、セックスが上手くなる1番の秘訣です。
あなたは、”コミュニケーション”、できてますか?
ぜひ、この記事を何度も読み返し、刷り込み、女性から何度も求められるオトコになりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました